釣り徒然

釣りの日記・ひとり言
2007年10月21日(日)藁科川
寒いですねぇ〜 朝は暖房が欲しいぐらいになりました。
そうは言っても、天気が良いと川に行きたくなります。
これだけ冷え込んだら、簡単には釣れないだろうとは思いますが、
やるだけやってみましょう。(←まだ納竿してない(^^;;)

今日の藁科川は、たくさんの釣り人がいました。
下流から要所を見ながら来たけど、どこも満員状態です。
皆さん、きっと今日で納竿の予定かもしれないですね。

前回、高圧線下には好ポイントが多いのを知り、
川小屋に来ていたtomさんとSAさんを誘って3人で入りました。
e0037194_212145100.jpg

※写真:tomさん 奥に見えるのが第二東名橋

ポイントは、ここぞと思うところには釣り人が立っていて、
見渡す限りでは、竿を出せそうなところはありません。
第二東名橋方面に、のんびり歩いて行くと、
やっと空いてるスペースがあったので、まずはそこから。

なんだか水の色まで冷たく感じ、やる気がイマイチ湧いてこない。
それでも、オトリに鼻カンを通して、ゆっくり引いていくと、
カラ振り、カラ振りの連続で、野鮎からの反応はゼロ(^^;;)

15分ぐらいして、やっと1匹が心地良い手応えをくれました。
しかし、オトリが替わったからと言って、次がすぐ釣れることはなく、
丹念にオトリを通していってやっと1匹掛かるといった具合。

急激な冷え込み、前々日の冷たい雨、それに加えて、
たくさんの釣り人、その影響でしょうか、今日はサッパリです。
それでも、最初の2時間で10匹と悪いなりに釣れてくれました。

が!! あとの2時間は、まるで釣れません。
どこへオトリを入れても追いすらなく、集中力も落ちてきました。
(追いはあったかもしれないけど、気づかなかった)
散漫になると根掛かりの連続となり、さらに操作は雑になる。
悪循環で、終わる前の1時間は、もう掛かる気もなく、
上手にオトリを投げる練習をしているようでした。
e0037194_2122281.jpg

※写真:石の色がなんとなく秋っぽい。

途中、お馴染みの監視員の方とお話しをしましたが、
皆さん、やっぱり渋くて苦労しているようです。
e0037194_21221658.jpg

写真:気温も釣果も寒かった。

このまま気温が上昇しないと、これで今年の納竿となりそうですね。

今年は、いろいろなことを吸収できたように思います。
来年は、それを自分のものに出来るようにしたいですね。


天候 晴れ 寒い
水温 18度
竿  ダイワセンサー 9.0m
糸  フロロ0.175号
ハリ 5.5号の3本イカリ
時間 11:00〜15:00
型  14cm〜18cm 
数  10匹
[PR]
by fishermen8 | 2007-10-21 21:25
<< 番外編:懐古録&卒業していい? 2007年10月18日(木)藁科川 >>


by fishermen8
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧