釣り徒然

釣りの日記・ひとり言
<   2005年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
釣りはご無沙汰してます。
今は、ちょっと釣りどころではありません。

11/6 11/13 そして11/20の決勝戦と、
日曜の度に、高校ラグビーの県予選がありました。

決勝戦は、前半7-12から、後半に巻き返して、24-17で勝ちました。
これで、あの花園球技場へ行けることになりました。

そんなわけで、また落ち着かない日々になりそうです。
あと1ヶ月、またまた釣りは後回しになりそう(笑)
[PR]
by fishermen8 | 2005-11-24 21:59
完全納竿

e0037194_20182726.jpg
今日は、お日柄も良く?
 絶好の物干し日でした。
車に積み込んだままのオトリ缶や引き舟など、
やっと、綺麗に洗って、
仕舞う作業をしました。

鮎竿も、1本1本バラして、丁寧に、
懐かしむように、カラ拭きして、
来年の解禁まで休んでもらいます。
e0037194_20184961.jpg
見上げれば、玄関にある木も紅葉しています。
今年は、まぁ〜よく粘って、
遅くまでやったもんだと思います。

とりあえず、鮎の釣果報告は、
今年は終わりになります。
オフの期間は、他の釣りや、仕掛けのことなど、ボチボチと書いていきます。
[PR]
by fishermen8 | 2005-11-12 20:23
釣りではありませんが・・
■鮎の友釣りは、自営業がよろしいかと思う話し。

鮎の解禁は、興津川の5月20日に始まり、最後は粘っても11月初旬ぐらいまでか。
計算してみると、初夏から晩秋にかけてでおよそ(約170日)
で、サラリーマンが行けるのは、土曜、日曜、祝日に限られる。(約63日)
その間に、大雨、台風の影響で出来ない日あり(マイナス15日とした)
ってことは、(63日 - 15日で、48日)
1年365日ある中で、友釣りが楽しめるのは、最大努力して48日しかない。
これに、家庭の用事やら、休日出勤を差し引くと、約半分に激減。
たった24日しか友釣りが出来ません。
その24日も、条件が良い日は数少ない。
まずは、休日の釣行だから、基本的に釣り場が混雑している。
釣りは可能でも、渇水アカ腐れ、増水アカ飛び、と川の条件もある。
こうして考えてみると、本当に良い日は、何日あるんだろう?
家庭持ち、サラリーマンには、かなり不利な遊びと言うことだ。


自営業は、どうか?
釣り期間は同じだけど、仕事のやりくり次第では、100日ぐらい可能か?
しかも、混み合う休日を避けて、平日の釣りが可能。
さらに、条件の良い日を選んで釣行日を決められる。
家庭はあるけど、子供が休む日曜日に家族サービスすれば良い。
よし! 明日さっそく脱サラするべ〜



■川まで遠い人は、さらに厳しいと思う話し。

近ければ休日に用事があっても、午前中にやってしまえば午後は釣りに行ける。
川まで遠い人は、半日ではそれが時間的に出来ない。
さらに、往復の時間を稼ごうと思えば高速も使う。お金もかかる。
遠いから、川の条件も定かじゃないし、博打みたいなもん?
これは、かなり辛いと思う。


結論!!
家庭があって、仕事はサラリーマンで、川まで距離がある都会の人だね。
友釣りをやるには、環境が不向きだと思います。
無理してやったとしても、入れ掛かりウハウハな日は、年に1・2回?
現実は、きびしいなぁ〜


そう考えてみると、
サラリーマンだから思うように友釣りが楽しめないと、
日頃感じてる自分は、まだまだ恵まれている。
条件は選べないけど、1シーズンに24回も出来ればマシかもしれない。
そうやって、自分を慰めて、来年も数少ない釣行で頑張るぞ〜!

[PR]
by fishermen8 | 2005-11-01 23:54


by fishermen8
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧