釣り徒然

釣りの日記・ひとり言
2007年10月31日(水)藁科川
10月に入っても休日出勤が続いていました。
先週末も仕事でしたが、土曜は雨だし、おかげで気兼ねなく仕事できました。(笑)
と、言い訳をたらたらと述べた後は、お決まりの?平日釣行!

もう納竿したので、やる気はありません。
なのに釣り道具を車に積み込んでるのは、どういうわけ??(^^;;)
天気もいいしさぁ〜 ヒマだしさぁ〜 川を見に行くだけだから?

9時過ぎぐらいに、新間を覗いてみると、「うわぁ、車がいっぱい!!」
川は釣り人だらけで、今から始めようと準備している人もいます。

ん?良く見れば、今始めようとしてる人は、鬼釣りの宇佐美さんだ。
愛弟子の井口ちゃんも一緒にいる。

「えへへ ラッキー♪(^^)」
「釣りの支度していい?」と聞いてみる。(暗黙の「オトリをくれ!」だ)

しばらく宇佐美さんの釣りを見ていると、ポンポンと数匹掛けたので、
そそくさと釣り支度開始。(^^)
で、スリスリと手をこすり、1匹恵んで貰いました。

写真:新間Pより下流を見る。(真ん中の釣り人 宇佐美氏)
e0037194_21302030.jpg


さ〜てと、オトリは手に入ったけど、1匹だけなので無理は出来ない。
確実に野鮎に換えられそうなポイントはどこかなぁ?
と、足下を見ると、意外にもアカ付きが良い。(^^;;)
「もしかして・・・ココ? がいいかも」
少し立ち位置を変えて、まずは水深10cm程度の瀬脇のチャラへ。

竿をベタに構え、オトリの動きに合わせて穂先をやや曲げて待つ。
ほどなくして、ククーンと簡単に1匹目ゲット!(^^)V
いい感じ!! こりゃ今日もたくさん釣れるかも♪

立ち位置を一歩づつずらしながら、同じように探っていくと、
クンときてバレ、次は空中落下、次は水中バレと、3連発のバラシ。
なんだか雲行きが怪しくなってきました。

写真:新間Pより上流を見る(釣り人 井口氏)
e0037194_21375225.jpg


宇佐美さんも首をかしげる回数が多くなってる。
かなり厳しい状況のようです。

前日の雨で多少増水したけど、今日はほぼ平水に戻っている。
でも、アカが飛んで白くなった石が多いです。
もうこの季節になると、アカ飛びは苦しいですね〜

ポイントを探して、ぶらぶらと歩いて行きますが、予想以上にアカがない。
アカのあるところは、釣り人が立っています。
良さそうなポイントがないのです〜〜〜

仕方がないので、真っ白になった流れの真ん中に立って、
両ヘチのわずかにアカがあるエリアを攻めるしかない。
そこでポツポツと掛かってくれるけど、なんせポイントが狭すぎる。

まぁ、今日はいいです。
なんとなく竿を出せれば良しなのです。

お昼になって、3人で談笑をしていると、急にお腹がグルグルしてきた。
近くにコンビニがあるので、一旦着替えてトイレに直行!(^^;;)
なんだか、もう終わってもいいかな気分になってます。

ところが、引舟を対岸に活けたままだった。「しまったぁ!」
今はもうジーンズ履いちゃってるし、どうする?
仕方がないので、またウエイダーに履き替えて、ついでに釣りも。(^^;;)
でも、気持ちがもう乗らないので、30分ぐらいやって仕舞うことに。

新間近辺の鮎がめっきり少なくなったように思います。
また、型も小さく、サビの出てきた鮎もいます。
さすがに、これで完全納竿となるでしょう。

と、思いきや、車のところに見学に来ていた人の話しによると、
和田橋やその他上流では、数は望めないものの、デカイのが釣れるらしい。
体高もあって、パンパンに張った良い鮎が釣れるよ〜情報。
「どうしましょ!」心揺れます。


天候 晴れ 
水温 
竿  ダイワセンサー 9.0m
糸  ナイロン0.175号
ハリ 5.5号の3本イカリ
時間 10:00〜13:30
型  13cm〜17cm 
数  7匹


オマケ写真
※写真は第二東名橋下(30日)
e0037194_21305742.jpg


※写真は富厚里橋下(30日)
e0037194_21311155.jpg

[PR]
by fishermen8 | 2007-10-31 21:34
<< 2007年11月3日(土)藁科川 番外編:懐古録&卒業していい? >>


by fishermen8
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧